焼きムラのない均一バーニング性と短時間処理を実現しました。
光陽化学工業株式会社光陽化学工業 大阪 06-6969-0026 東京 03-3661-2700
光陽化学工業株式会社

会社案内光陽ニューストピックス環境対策製品検索お問い合わせ
HOME印刷関連(管理機器) > サンプレートバーニングオーブン

サンプレートバーニングオーブン SPBOシリーズ

サンプレートバーニングオーブン SPBOシリーズ一般に、オフセット印刷用PS・CTP版を製版後、プレートに高温加熱処理(230℃〜250℃)すると画像膜が熱硬化によって非常に強固なレジスト膜になるため、耐摩耗性、耐薬品性が一段と増大し、耐刷性能に優れ、またUVインキ(紫外線硬化インキ)をはじめその他の薬品等に強い抵抗性を持つ刷版ができ上がります。

「サンプレートバーニングオーブン」はプレートバーニンクオーブンの性能必須条件である焼きムラのない均一バーニング性と短時間処理を独自の熱風循環方式を採用したことにより完全に満たした装置です。その上、取り扱い操作が簡単で、保守管理が容易です。


特長

◆加熱方式が幅射方式ではなく、独自の熱風循環方式(対流方式)のタテ型バーニングオーブンの為、プレートを均一に加熱し、焼ムラを生じません。

◆バーニンクオーブンヘの処理版の装着、脱着は、ピン穴を利用したハンガー方式の為、ワンタッチで行えます。また、処理版装着用のプレートハンガーのオーブン内への装着もスライド方式を採用しているため、操作が簡単です。

◆菊全版用の『SPBO−IS型』、A倍版用の『SPBO−US型』の2機種あり、各々4版同時処理できます。

◆処理版をオーブン内に装着しタイマースイッチを「ON」にすれば、設定温度上昇後にタイマーが働き始め、バーニング完了時に警告ブザーで知らせてくれるので、作業管理が容易で、また安全です。

仕様

仕様
SPBO-TS型
SPBO-US型
処理版寸法
1.030×800mm(4版)
1.310×1.050mm(4版)
外形寸法
幅900×高さ1.610×奥行1.930mm
幅900×高さ1.880×奥行2.270mm
温度制御
常温〜300度(可変)・温度設定後自動制御(サイリスタ使用)
電気容量
200V、3φ、ヒータ10KW、ファン0.4KW
200V、3φ、ヒータ12KW、ファン0.4KW
重量
約400kg
約500kg
▲TOP of PAGE
印刷関連(管理機器)
▲TOP of PAGE
HOME サイトマップ